読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめの本紹介

今までに読んできた本のなかでおすすめの小説、ビジネス書を紹介していきます。

【書評・口コミ】USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門

ビジネス書

 

 

 マーケティングの入門書

これからマーケティングを学ぶ人は一読の価値あり!

 

~概要~

 2015年10月には過去最高の月間175万人を集客し、USJの3倍の商圏人口に陣取る東京ディズニーランドをも超えて、単月ではありますがついに集客数日本一のテーマパークになることもできました。<中略>USJはなぜ復活し、大成功をおさめることができたのか? なぜ次から次へと新しいアイデアが出てきて、なぜやることなすこと上手くいくようになったのか? その秘密は、たった1つのことに集約されます。USJは、「マーケティング」を重視する企業になって、劇的に変わったのです。Amazonより)

 

~感想~

おすすめ度:★★★★☆

 

著者がマーケティングとは何か?と娘に聞かれたときに日本にはマーケティングそのものをわかりやすく説明できている本がないということに気づき書き上げた一冊。

 

確かに、マーケティングを全く知らない人でも楽に読め、さらなるマーケティングの専門書を読むための懸け橋となるような本でした。

 

マーケティングの本らしく、時折数式なども出てくるものの、全体的にはとても平易な分で書かれており、なおかつUSJという読者の生活に根付いた対象を引き合いに出していることでとても興味をそそられながらマーケティングとはなにかを学ぶことができます。

 

これからマーケティングを学ぶ人だけではなく、新しく社会人になる人にもぜひおすすめ。社内での立ち回りや仕事の仕方もマーケティングに通ずるものだと気づかされます。

 

~解説~

・企業の軍師ともいうべき「マーケター」の最初にすべき最重要な役割は。「どう戦うか」の前に、「どこで戦うか」を正しく見極めること。
 
マーケティングとは売るというよりも、売れるようにする仕事
 
・戦略とは「資源配分の選択」つまり、やることとやらないことを明確にする「選択と集中
 
【言葉の定義】
目的:命題。最上位概念(達成すべき目的はなにか?)
目標:資源集中投下の具体的な的(誰に売るのか?)
戦略:資源配分の選択(何を売るのか?)
戦術:実現するための具体的なプラン(どうやって売るのか?)
【マーケターに向いている4つの特性】
1,リーダーシップの強い人
 
2,考える力(戦略的思考の素養)が強い人
戦略的思考の素養がある人は子どものころから要領がいい人。努力の割にはいい成果を出す人。
 
3,EQが高い人
社交的で人気者、幼少期から現在に至るまでの多くの情報を自然体でたくさん吸収してきた人。
 
4,精神的にタフな人