読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめの本紹介

今までに読んできた本のなかでおすすめの小説、ビジネス書を紹介していきます。

【書評・口コミ】レバレッジ・リーディング

 

レバレッジ・リーディング

レバレッジ・リーディング

 

 

本を読む前に読むべき本!

 

~概要~

なぜ「速読」より「多読」なのか?
1日1冊のビジネス書を効率的・戦略的に読みこなす投資としての読書法
訓練不要であなたの思考が劇的に変わる

ビジネス書は、成功者の体験やノウハウを短時間で疑似体験できるツールであ
り、その多読こそが最高の自己投資である。現在、コンサルティング会社を経
営する著者が、ビジネススクールで身につけ、さらに進化させた読書術を紹介。
コンセプトは「多読」である。速読とは違う訓練不要の読書法である。月間に
500冊の新刊といわれる氾濫するビジネス書の中から読むべき本を選び出す。
1日1冊で年間400冊を読破し、ビジネスで成功するためのノウハウを紹介。(Amazonより)

 

~書評~

おすすめ度:★★★★★ (とにかく読んでほしい!)

 

学生であれ、社会人であれ、ビジネス書をたくさん読む人にはとてもおすすめです。

 

この本のコンセプトは多読のすすめ。です。

いかにして少ない時間で多くの本を読むかというというノウハウを紹介しています。

 

内容はとても参考になるので、一読の価値ありです!

きっと本の読み方が変わります。

そして身に付く情報量も増えます。

 

私は2年程前にこの本に出会いましたが、

それからの読書量はいっきに増え月に15冊ほどビズネス書を読んでいました。

 

今でこそ読書量は減りましたが、レバレッジ・リーディングに書かれてあるノウハウは必ず使用するようにしています。

 

ざっくりとした内容は下記にまとめるので参考にしてください。

 

~まとめ~

基本的には下記の2つのコンセプトが中心です。

 

1.何よりも多読すべし

2.読んだ本の内容はまとめるべし

 

それに肉付けする形で色々なポイントを紹介しています。

 

【本の選び方】

・「教養型」の本ではなく。「経験型」の本を選ぶ事

 

【本の読み方】

・本を読む前にその本から得たい知識を明確化する
・まえがき・もくじ・あとがきを読み全体を俯瞰する
・1冊1時間で読むことを心掛ける
・カラーバス効果を意識すると効果的
(流し読みをしても必要な情報が書かれている場所ではしっかりと目がとまる。)
・余白の部分に自分のアイデアや感想をどんどん書き込む

 

 

【知識の身に着け方】

・本を読んだ後には必ず、その本の内容をまとめたメモを作成する

・ことあるごとにそのメモを見返し無意識化まで落とす